スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
仰げば尊し
昨日、朝の情報番組で

「最近の卒業式では『仰げば尊し』を歌わない」

という内容の放送がありました。


まぁ、時代ですからねぇ~。
音楽の授業でJ-POPを習う時代ですし、古い歌というのは隅っこに追いやられてしまうものかもしれませんが・・・。

ちなみに私は『仰げば尊し』を歌ったクチです。
えぇ、高校卒業したのも11年も前ですから。

中学の卒業式前だったか、仰げば尊しの歌詞の意味を習ったように思います。

ちなみに、私の中で卒業式といえば『ありがとうさようなら』『蛍の光』『仰げば尊し』なんですけど。


保育園と小学校の卒業式では『ありがとうさようなら』だったと思います。

大阪の保育園を卒園して、高知に戻るのを同じ組のみんなに黙っていて、先生が帰り際に

「これ・・・みんなだと思って大事にしてね」

と、ピンクのお洋服を着た可愛いウサギのぬいぐるみをプレゼントされたんだよなァ・・・。

先生や同じ組だった子たちは元気なのかな~。
保育園そのものはあるんだろうか?

私のことなんてきっと覚えては居ないのだろうけれど、この時期が来ると思い出します。


我が師の恩かぁ・・・と昨日のテレビ放送を見ながら考えていました。

小学校では男子を泣かせてばかりの私を、怒鳴るのではなく窘めてくれた中谷先生。
お髭がステキで、釣りが上手で、ギターをひいて一緒に歌ってくれて大好きだったな。

卒業遠足の朝、母が寝坊してお弁当も作っていなくて

「もう行かん!」

と拗ねる私を軍隊の人のような車(ジープっていうんですっけ?)でお迎えに来てくれた先生。
あれが本当に一番嬉しかったです。


中学校で同級生の虐めや一部の先生の贔屓のせいで、学校にいけなくなった私の味方をしてくれた堀川先生。

「こんな学校おかしい!先生が生徒を贔屓するのが当たり前なんておかしい!」

と発言した私を、1人で擁護してくれた先生。
他の先生にも気持ちが通じて、贔屓がかなり無くなって、無事学校にいけるようになりました。
先生、あの時先生までがそっぽを向いていたら、私は人を信じられない人間になっていたと思うんだ。

本当にありがとう。


高校はそうだなぁ・・・(笑)
マンモス校だったので、沢山の先生がいて、書ききれなくなるけれど、やっぱり担任の先生と顧問の先生かな。

怖くて言うこともキツくて、時々本気でヘコんだけど、第二のお母さんだった担任の黒岩先生。
私が大学に進学したくても、出来ないという状況を素直に受け止めてくれた先生。
色々手を尽くしてはくれたけれど、私がそれに応えられなかった。
今でも私の心残りです。

先生、ごめんなさい。
いまだに就職もしていなくて、ついでに交通事故にあって骨盤折って子どもも2年は産めません。
嫁にもいってなければ、その前に彼氏もおりません。
男運が恐ろしくないので、嫁にいけそうにもありません。


演劇部の顧問の山内先生。

いつもひょうひょうとしているけれど、心臓に爆弾を抱えてお仕事していたパパ。

パパは愛称でした。
私と同級生の男の子がいて、彼も演劇をやっていたんです。
合同練習をすると必ず彼も来て

「オヤジ」

と呼んでました。
父親の居ない私は、それが羨ましくて、いつの頃から

「パパ」

と呼ぶようになりました。
他の先生方は怪訝そうな顔をしていましたが、パパはいつもニコニコ。

私が本番1週間前にキレて芝居を投げ出したときも、怒らなかったパパ。

「オマエが怒るのは仕方ない。アイツも今回が最後の舞台やき、今回はアレに花を持たせてやってくれ」

と、私を宥めすかしてくれました。
その後、役者なんてもうやらない!と言った私に、パパが進めてくれたのは脚本家への道。

才能の無い私に沢山のエッセンスを注入してくれて、パパと私の作り上げた作品は無事に賞をいただいて・・・。
私を「才能ある脚本家の卵」にしてくれました。
ただ、実際には才能が無かったので(笑)

心臓の悪いパパが、今どこで何をしているのか分かりません。
長いことHPも更新されていませんし・・・。
非常に心配していますが、パパが元気でいることを祈ってます。

そして、いつかまたパパの本でお芝居がしたいな。


大好きだった先生がいる。
大嫌いだった先生も少なからず居ますが・・・。

色んな先生のお蔭で今日の、今の私が居ます。

全ての『我が師』に感謝
スポンサーサイト
【2010/03/24 14:41 】
一日一笑 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<判明 | ホーム | 物損の示談>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itinitiissyou.blog47.fc2.com/tb.php/1427-8a3e12a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。