スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
異常はないけど・・・ 
胃カメラ検査を受けてきました。

20代前半に初体験した時は、苦しいを通り越して、地獄を見た胃カメラ。

私のかかりつけの病院は院長先生も副院長先生も胃カメラの上手さは折り紙付き。
なので安心して胃カメラに望んだんですが、何が違うって最初から全然違いました。

初めて胃カメラを受けたときは、のどに麻酔をシュシュっ。
肩に胃の動きを弱くする注射をしてすぐやりました。

でも今日は

1・麻酔入りの凍らせたコーヒー味のゼリーを口の中で溶かす
2・のどに麻酔をシュシュっ。
3・静脈麻酔の点滴
4・もう一度のどに麻酔
5・点滴に胃の動きを弱くするお薬を追加

これでスタート。
すでにフワッフワになっていて、何がなにやら(笑)
でも、やっぱりのどにカメラが入ってくると押し戻そうとする動きが強くて

「グー」

と声が出たら即座に

「安定剤つかいますねー」

と。
安定剤が加えられ、もう意識は朦朧。

それでもなお、頑張る私ののど(笑)

追加でとうとう押し戻すのを断念したようです。

検査は15分くらいで終わりました。
以前言われた慢性胃炎はすっかりよくなって、キレイなピンクの胃の内部でした。

朦朧とする意識だったので、何を言われたのやらさっぱり覚えてません(笑)

リカバリー室で寝入っていて、1時間後に起こしていただいたんですが、眠気がなかなか取れなくて・・・。
家に戻っても2時間くらいずっと横になっていました。
眠いというよりクラクラして起き上がれないっていうのが正しいんですけど。

麻酔とどうも相性がよくない(いや・・・相性がよすぎるんだろうか・・・)ので、麻酔が切れるまでが非常にしんどいです。

胃カメラの結果悪いところはなかったので一安心です。
スポンサーサイト
【2007/09/22 15:49 】
一日一笑 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<電池 | ホーム | きまぐれ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itinitiissyou.blog47.fc2.com/tb.php/542-fd80a133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。