スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
芍薬・・・のはず
080510_150504.jpg

我が家の近所に、一面花盛りの畑があります。

多分・・・芍薬だと思うんですが、先日高校生のカップルが

「キレイな牡丹だね」

とのほほ~んと言ってました。

え!?
それって牡丹だっけ!?
芍薬じゃないっけ!?

でも、若いのに和風な花をキレイだと思えるというのは素晴らしいと思います。

学生時代に使っていたペンネームに「椿」の文字が入っています。

夏休みの課題の参考書の一番最初のページだったと思うんですが、そこに池一面に浮かぶ椿の花の写真があったのです。

それを見て

(あ、椿ってキレイ)

と思ったのです。

確かに花がポトリと落ちて、縁起悪くも思えますが、当時の私の目には

(本体から離れてもなお、これだけ人に印象深く、その美しさを訴えられるなんて・・・スゴイ)

と映りました。

脚本家を目指していた私は、椿の花のように、私の手から離れても、私の作品が輝きを失わない脚本家でいたいという思いを込めて、ペンネームに椿とつけました。

まぁ・・・名前負けでしたけど(笑)

私の作った作品は(顧問の先生がほとんど手直ししてくれましたが)もうすっかり忘れ去られているだろうなぁ(-_-;)

私の脚本のお師匠さんであった顧問の先生の作品は、教員を退職なさった今でも輝きつづけています。
椿の花のように。

しかし、この花を牡丹じゃなく芍薬だよと教えてあげたほうが良かったのでしょうか?
スポンサーサイト
【2008/05/11 17:06 】
一日一笑 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<カレーじゃないのね、お母さん | ホーム | 今年最初の・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itinitiissyou.blog47.fc2.com/tb.php/762-2d58b697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。