スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
時間
お昼休みのこと。

一通のメールが届きました。

「今、地下に来てます」

市役所で臨時職員をしていたときの、臨時職員仲間のKさんからでした。

丁度地下に下りていく予定があったので、来ているという地下食堂へ行ってみました。

久々に会ったKさんは、相変わらず元気そうで一安心。

顔を見て第一声が

「痩せた?大丈夫?」

でした。

幸せ太りし、ストレス痩せするだけの私。
単に幸せ(恋人)がないので、ストレスがかかる一方で痩せているだけなんですが (´▽`)

「そういえばね、隣の課のKさん、結婚したのよ!」

隣の課のKさんというのは、私の学生時代の英語の先生の弟さん。
声が瓜二つで、初めて聞いたとき、眠気もぶっ飛んで思わず起立してしまいました。

思いがけずKさんの結婚の話を聞いて。
それも相手が私が勤めていた課の方。
まさかの組み合わせに驚くばかりでした。

遠い昔、チラっとそんな話を聞いた気もしなくもないんですが・・・記憶が(笑)

時間というのは確実に過ぎ去っているんだなと妙に実感した一瞬でした。
私が市役所の臨時職員にならなくなってまだ1年も経っていないのに、もう戻れる気がしません。
浦島太郎状態になるんだろうな。

元彼と別れて半年も経つのに、私は未だに動けないまま。

きっと彼にはもう新しい人がいると思います。
別れるあたりからおかしかったから。

私は動けないまま。
時間が経っても同じまま。

情けなさと同時に切なさがこみ上げてきました。

時間が経ってもどうにもならないことってあるんですね。
スポンサーサイト
【2008/11/13 21:02 】
一日一笑 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<一つ片付いた☆ | ホーム | 今日に限って・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itinitiissyou.blog47.fc2.com/tb.php/925-2b562d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。