スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
トンネルを抜けると・・・
国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。

これは有名な川端康成の『雪国』の冒頭ですね。

私は長いトンネルを抜けると希望があった。という感じでした。

今の職場に採用された時に言われていたのが、某統計書の作成でした。
採用されてすぐにはデータが集まらず、気がつけば11月に突入。
ひと月近く別の統計データの作成をしてや~っと着手できました。

12月末に後一歩まできました。
そして今日、2ヶ月かかってようやく全てのデータの作成が終わりました。

長かった~~~・゜・(PД`q。)・゜・

米粒大のサイズの数字を延々と拾いつづけ。
延々と電卓を叩きつづけ。
延々と修正用紙データに記入をし。
延々とテンキーを叩き。
延々とデータチェックに追われる日々。

それがようやく終わりました!!!

後はレイアウトなどをこまごまと修正するだけ。

急に体が軽くなりました。
外勤に出る足どりも軽い軽い♪♪

出来上がった統計書を担当さんに手渡すと喜んでくれました。
久々に

『自分がココに存在していいんだ』

というのを感じました。

市役所の臨時職員を途中で辞めた時、自分には何の価値も無い、最低の人間でココに存在することが悪だと思っていました。

それがお堀を渡ってすぐの今の官公庁に来て、いろんな人の優しさに支えられ、少しづつ自信を回復することができていました。
今日、それが結実したのを実感出来ました。

やれば出来るというのを実感。
そして周りからの「ありがとう」が心に染み込んできました。

あぁ、やってよかった。
出来てよかった。

本当にみんなが喜んでくれて

「これ、編纂者を入れていいよ!それくらいの仕事だよ!」

と言ってくれました。
本当に嬉しかった。

私の「存在意義」を探し回った1年。
長い長いトンネルでした。
急にホントに目の前が明るく、眩しくなりました。

さ~、明日からはレイアウトの調整だ~!
スポンサーサイト
【2009/01/07 21:06 】
一日一笑 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ぐぎぎぎぎぎぎぎ!!! | ホーム | エンドレスに流れます>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://itinitiissyou.blog47.fc2.com/tb.php/979-3c6a6b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。